サステナビリティ委員長メッセージ サステナビリティ委員長メッセージ

経営理念の実践を通じ、
企業価値の持続的向上と社会課題の解決に貢献します。

トップメッセージ

富士製薬工業は、「優れた医薬品を通じて、人々の健やかな生活に貢献する」「富士製薬工業の成長はわたしたちの成長に正比例する」という経営理念のもと、人を大切にする経営を通じて人々の健康に寄与することが、医薬品を製造・販売する企業としての社会的責任であると考えています。

また、事業活動を通じて環境・社会・経済に与える影響を考慮し、持続可能な社会を実現するための課題解決に取り組むべく、社長を委員長とする「サステナビリティ委員会」を設置し、会社を挙げて取り組みを進めております。
サステナビリティ(持続可能性)を向上させる為の取り組みの一環として、企業の社会的責任を果たすため、「サステナビリティ活動の基本的な考え方」を定義し、この考え方を全役職員が実践するための指針として「サステナビリティ基本方針」を策定致しました。このサステナビリティ活動の基本的な考え方・基本方針を軸として、社内啓発を一段と推進し、全役職員が持続的な成長及び社会課題の解決に貢献するという意識を持って業務に励んでまいる所存です。

ステークホルダーの皆様には、当社のサステナビリティへの取り組みに対するご理解とご支援を賜りますとともに、忌憚ないご意見を頂けますようお願い申し上げます。

サステナビリティ委員長 岩井孝之