社員紹介

信頼性保証部

社員詳細
信頼性保証部
安全管理室
安全管理課
平成20年入社
入社して良かったこと

入社してまず感じたことは、会社の雰囲気の良さ、風通しの良さ、人の温かさ、熱意でした。消極的だった私も、会社の社風から、日々の業務やサークル活動、イベント等に積極的に参加できるようになれました。参加することに対して広い懐で受け入れてもらえる環境は、気持ちが前向きになり、とても過ごしやすいです。また、フラットな環境で意見を聞いてもらえる社風があり、やる気にあふれた方々が多く、日々、良い刺激を受けています。また、小さなことかもしれませんが、社歴が長く歳が随分上の方々にも気づかないところで名前を覚えていただいていたことはうれしかったです。

私の考える富士製薬工業の強み

富士製薬工業の強みは「向上心」と「社員同士の人間関係の良さ」だと思います。「向上心」に関してはジェネリック医薬品の市場拡大の動きの中で、企業活動を通じて社員の成長、医療への貢献に取り組む姿勢を強く感じます。「社員同士の人間関係の良さ」については、単に仲がいいだけでなく、時には厳しく「育てる」こと、また、失敗してもそれを生かすよう助け合い人間関係を「育む」こと、それらのバランスにより社員の意思、体力、精神力を培う環境があると思います。よく長所と短所は裏返しの関係にあると言われますが、富士製薬工業は長所が短所とならないようなバランス感覚も強みだと思います。

私の仕事とやりがい

私が所属している安全管理課では、医療関係者の方々などから報告された医薬品の安全性に関する情報の評価や検討、その結果に基づく情報提供等の安全確保措置の実施や添付文書関連業務、製造販売後調査といった製造販売後安全管理業務を行っています。私はそのうち副作用情報を担当しており、必要な情報は医薬品医療機器総合機構に報告して、MRの方々を通じて医療機関への情報提供を行っています。医療機関に少しでも役立つ情報を提供できた時に喜びとやりがいを感じます。

今後のキャリアプラン

まずは現在の安全管理業務に精通し、収集された情報を的確に評価・管理し、問合せや情報提供の際の正確性とスピードアップを目指します。
業務にキレがでるよう汗をかき続け、業務の幅を拡大させ、中堅社員としてさまざまな情報が発信できるようになることが現在の目標です。