富士製薬工業TOP > 業務内容 > 富山工場 品質管理部

富山工場 品質管理部

部署のキャッチフレーズ

育てよう!優秀な人材、確かな品質! 

業務内容

原材料から製品に至るまでの各種試験はもちろんのこと、製造方法・試験方法の検証、製造工程、製造環境の徹底した確認など、すべての過程において科学的な監視を続けています。

わたしたちの部署の使命

全生産プロセスの管理徹底、品質確保へ一層の注力。
人の生命に直接関与する医薬品だからこそ、安心してご使用いただくための品質の確保。

部署の魅力・PRポイント

一人ひとりのレベルアップのために、月に一度、業務の内容や入社年数に応じた勉強会を実施しています。受身的な勉強会ではなく、"主体的に取り組む"をモットーにメンバー同士が話し合い、学び、知識を高め合うというスタイルで実施しています。その結果、知識の向上はもとより、別の課のメンバーとのコミュニケーションをはかることができ、仕事に楽しみと誇りを感じながら働いています。

いつも心掛けていること

より良い品質を安定してお届けすることを心掛けて業務にあたっています。

品質を維持するための努力

薬の有効性・安全性を確保するためには、原薬の管理が非常に重要です。そのため、原薬は承認規格に従い管理していますが、その規格に上乗せを設けたり、自社規格を設けて原薬の品質を厳しく管理しています。また、製剤の品質をトレンド的にモニタリングし、品質の変化があれば、原料や製造工程にフィードバックできるよう、測定結果を統計的に管理しています。