富士製薬工業TOP > 新着情報 > 新錠剤棟 完成予想図できる

新着情報

新錠剤棟 完成予想図できる

富士製薬工業(本社/東京都千代田区紀尾井町3-19、今井博文社長)が富山工場内で計画している「富士製薬工業(株)新錠剤棟建設工事」の完成予想図=イラスト=が出来上がった。

建設規模はS造2階建延べ2459平方メートル(建築面積1305平方メートル)建設地は富山市水橋辻ヶ堂1515番地の同社富山工場内(敷地14841.85平方メートル)。近く本格的に工事に着工し、12月末には建屋を完成させ、06年3月からの稼動を目指す。設計・施工ともに日揮(横浜市)が総合請負で受注し、施工協力は佐藤工業に決定している。

建設工業新聞 2005年5月27日掲載

新着情報の一覧へ